.NETな開発日誌

2019年3月28日木曜日

ペイロードに含まれている複数のファイルで同じターゲット パス 'XXX' が指定されています。

開発環境UWP
ビルド時に下記メッセージが表示され、どうやってビルドができなかった

エラー
ペイロードに含まれている複数のファイルで同じターゲット パス 'xxx.dll' が指定されています。
ソース ファイル: XXX

いろいろ参照を削除したり、ソリューションのクリアを行ったりしたけど解決せず。
stack over fllowで下記記事を見つけて解決。
https://stackoverflow.com/questions/52817396/uwp-payload-contains-two-or-more-files-with-the-same-destination-path

  1. エラーが発生しているプロジェクトを選択し、プロパティを表示
  2. ビルドペインに移動
  3. 「.NET ネイティブツールチェーンでコンパイルする」からチェックを外す


2019年1月9日水曜日

Azure仮想サーバへのVPN接続エラー:RAS/VPN サーバーに構成されたポリシーにより、接続できませんでした


Azure ポイント対サイト接続にてVPN接続していたがある日接続すると

「RAS/VPN サーバーに構成されたポリシーにより、接続できませんでした。特に、サーバーでユーザー名とパスワードの検証に使用された認証方法が、接続プロファイルで構成された認証方法と一致しない可能性があります。RAS サーバーの管理者に問い合わせて、このエラーを報告してください。 (エラー 812)」

というメッセージが表示され接続できなくなりました。
他のPCからは問題なく接続できるのに…。

いろいろ調べた結果下記内容を管理者権限でコマンドプロンプトを起動し、実行すると接続できるようになりました。

reg add HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\RasMan\PPP\EAP\13 /v TlsVersion /t REG_DWORD /d 0xfc0
reg add "HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\WinHttp" /v DefaultSecureProtocols /t REG_DWORD /d 0xaa0

参考



2018年7月27日金曜日

ORA-01033が出たときの復旧手順(Oracle12c)

サーバメンテナンスの為再起動したあと「ORA-01033」が発生して繋がらなくなったときの対応内容です(備忘録)

sysdbaでログイン

SQLPlusにデータベース管理者アカウントでログインします。
ユーザ:SYS as SYSDBA

sysdbaで入っていないと権限無しで弾かれてしまいます


シャットダウンと起動

下記コマンドを実行します。

shutdown normal;
startup mount;
recover database;
alter database open;

通常はこの作業で復旧するらしいのですが、今回は復旧しませんでした。
なので以下の作業(PDBの起動)を追加で実行してみたところ無事に接続できるようになりました。
PRフリーランスのお仕事で月収100万円!

PDBの状態確認

下記コマンドでPDBの状態を確認します。
shutdown normal;
SQL> SHOW PDBS
 
    CON_ID CON_NAME                       OPEN MODE  RESTRICTED
---------- ------------------------------ ---------- ----------
         2 PDB$SEED                       READ ONLY  NO
         3 PDBORCL                        MOUNTED
「PDBORCL」のOPEN MODEが「MOUNTED」の場合は起動する必要があります。

PDBの起動

PDBを下記コマンドにて起動します。
shutdown normal;
SQL> ALTER PLUGGABLE DATABASE  OPEN;
 
プラガブル・データベースが変更されました。

再度PDBの状態を確認し、「READ WRITE」変わったことを確認します。

shutdown normal;
SQL> SHOW PDBS
 
    CON_ID CON_NAME                       OPEN MODE  RESTRICTED
---------- ------------------------------ ---------- ----------
         2 PDB$SEED                       READ ONLY  NO
         3 PDBORCL                        READ WRITE NO

2018年4月12日木曜日

Oracleユーザのパスワードの有効期限が切れたら(ORA-28001)

まずSQLPlusやSQLDeveloperなどにシステムユーザでログインします。

ステータスの確認


下記SQLでステータスを確認します。
ユーザのプロファイルの確認、ステータスの確認(EXPIRED & LOCKED パスワードの有効期限切れ + アカウントロック)

SELECT USERNAME,PROFILE,ACCOUNT_STATUS FROM DBA_USERS;


パスワードの変更


有効期限が切れていたら下記SQLでパスワード変更します。

ALTER USER ユーザー IDENTIFIED BY パスワード;


ロック解除


ロックされていたら下記SQLでロックを解除します

ALTER USER ユーザー ACCOUNT UNLOCK;


PRフリーランスのお仕事で月収100万円!

有効期限を無期限にしたい


まずはプロファイルの有効期限を確認します(ユーザに割り当てられているプロファイルは最初のSQLで確認)

プロファイルの確認(パスワードの有効期限)

SELECT * FROM dba_profiles WHERE RESOURCE_NAME = 'PASSWORD_LIFE_TIME';



無期限にしたい場合はDefaultをいじるのはセキュリティ上良くないので、プロファイルを新規作成して、割り当てます。

プロファイルの新規作成(パスワードの有効期限は無期限)

CREATE PROFILE プロファイル LIMIT PASSWORD_LIFE_TIME UNLIMITED;



ユーザのプロファイルの変更

ALTER USER ユーザ PROFILE プロファイル;





2017年11月17日金曜日

VS2017でクリスタルレポートのコンテキストメニューが文字化けする

クリスタルレポートに最新の「13.0.21」を適用するとコンテキストメニューが文字化けします。

対策方法は下記サイトに記載されています。
2539511 - Context menu language not working for east Asia (JP, KO, zh-CN, zh-TW) and Russian languages in Visual Studio 2010+




要約すると

1.ファイルのバックアップ

C:\Program Files (x86)\SAP BusinessObjects\Crystal Reports for .NET Framework 4.0\Common\SAP BusinessObjects Enterprise XI 4.0\win32_x86\Resources
上記フォルダ内のファイルをバックアップしておきます。

2.ファイルの上書き

上記サイトのCRDesignerUI.zipをクリックして差し替え用のファイルを取得します。
クリックすると別ページが開きますので中止ボタンをクリックします。
※なぜか続行ではなく中止なんですね。よくわからないです。

C:\Program Files (x86)\SAP BusinessObjects\Crystal Reports for .NET Framework 4.0\Common\SAP BusinessObjects Enterprise XI 4.0\win32_x86\Resources
上記フォルダにファイルを解凍したファイルで上書きします(1028, 1041, 1042, 1049 2052の5フォルダ)。

3.コマンドの実行

Developer Command prompt for Visual Studioを管理者権限にて起動して「devenv /setup」を実行する




人気の投稿